人気のプログラミング言語の一覧とその特徴、目的別おすすめもご紹介

プログラミング言語一覧プログラミングの始め方

この記事(きじ)は、

「プログラミング言語(げんご)ってたくさんあるけど、どれを(まな)んだらいいかわからない」

という人向(ひとむ)けの記事(きじ)です。

人気のプログラミング言語の一覧とその特徴

たくさんあるプログラミング言語(げんご)(なか)で、今現在(いまげんざい)人気(にんき)のある言語(げんご)特徴(とくちょう)について説明(せつめい)します。

C言語(しーげんご)

(おも)組込(くみこ)業界(ぎょうかい)使用(しよう)されているプログラミング言語(げんご)です。 家電(かでん)などの製品(せいひん)でハードウェアを制御(せいぎょ)するために使用(しよう)されます。 家電(かでん)といっても画面制御(がめんせいぎょ)などには使用(しよう)されることは(すく)ないので、(えん)(した)(ちから)もちといった存在(そんざい)です。 筆者(ひっしゃ)大学生(だいがくせい)(ころ)は、一番最初(いちばんさいしょ)にこの言語(げんご)(なら)いましたが、昨今(さっこん)(こと)なるようですね。 使(つか)えない(ひと)()えてきているので、使(つか)えるとレアな存在(そんざい)になれるかもしれません。 Linux(りなっくす)がこの言語(げんご)(つく)られていることで有名(ゆうめい)ですね。

C++(しーぷらすぷらす)、C#(しーしゃーぷ)、Objective-C(おぶじぇくてぃぶしー)

C言語(しーげんご)から派生(はせい)したオブジェクト指向(しこう)のプログラミング言語(げんご)です。 C#(しーしゃーぷ)は、どちらかというとJava(じゃば)(ちか)いかもしれません。 C++(しーぷらすぷらす)は、組込(くみこ)業界(ぎょうかい)やゲーム業界(ぎょうかい)などで使用(しよう)されています。 C#(しーしゃーぷ)は、Windows(うぃんどうず)のアプリケーションを(つく)るために使用(しよう)されています。 Objective-C(おぶじぇくてぃぶしー)は、ほぼMac OS、iOS専用(まっくおーえす、あいおーえすせんよう)となっています。 iPhone(あいふぉん)アプリを開発(かいはつ)したい場合(ばあい)(いま)から(まな)ぶならSwift(すうぃふと)のほうが()いでしょう。

CASL(きゃする)

情報処理技術者試験(じょうほうしょりぎじゅつしゃしけん)のために策定(さくてい)されたプログラミング言語(げんご)です。 情報処理技術者試験用(じょうほうしょりぎじゅつしゃしけんよう)なので、企業(きぎょう)では使用(しよう)されていません。 (ほか)言語(げんご)習得(しゅうとく)している場合(ばあい)情報処理技術者試験(じょうほうしょりぎじゅつしゃしけん)受験(じゅけん)する(さい)にも無理(むり)選択(せんたく)する必要(ひつよう)はありません。

COBOL(こぼる)

事務処理用(じむしょりよう)設計(せっけい)されたプログラミング言語(げんご)です。 かなり(ふる)言語(げんご)なのですが、金融業界(きんゆうぎょうかい)などでまだ使用(しよう)されています。 使(つか)える(ひと)がかなり(すく)なくなってきていますが、 C言語(しーげんご)(ちが)ってあえて習得(しゅうとく)する必要(ひつよう)はないと(おも)います。

Elixir(えりくさー)

並行処理機能(へいこうしょりきのう)特徴的(とくちょうてき)関数型(かんすうがた)のプログラミング言語(げんご)です。 Erlang(あーらん)仮想(かそう)マシン(じょう)動作(どうさ)するものになります。 Web業界(うぇぶぎょうかい)から注目(ちゅうもく)されているようですが、 (あた)しい言語(げんご)なので、最初(さいしょ)にこの言語(げんご)から(はい)るのはおすすめしません。 Web業界(うぇぶぎょうかい)(すす)みたいなら、まずはHTML/CSS/JavaScript(えいちてぃーえむえる/しーえすえす/じゃばすくりぷと)あたりから(はじ)めると()いでしょう。

FORTRAN(ふぉーとらん)

科学技術計算(かがくぎじゅつけいさん)のアルゴリズム()けに設計(せっけい)されたプログラミング言語(げんご)です。 かなり(ふる)言語(げんご)ですが、COBOL(こぼる)ほどではないですが一部(いちぶ)分野(ぶんや)ではまだ使用(しよう)されているようです。 使(つか)える(ひと)がかなり(すく)なくなってきていますが、 C言語(しーげんご)(ちが)ってあえて習得(しゅうとく)する必要(ひつよう)はないと(おも)います。

Go(ごー)

Web業界(うぇぶぎょうかい)(とく)にクラウドの開発(かいはつ)使用(しよう)されているプログラミング言語(げんご)です。 並列処理(へいれつしょり)特徴(とくちょう)があり、Ruby(るびー)PHP(ぴーえいちぴー)などから移行(いこう)(すす)んでいるようですね。 これからさらに需要(じゅよう)()えそうですし、年収(ねんしゅう)(たか)くなりそうなので、これから(まな)ぶには()言語(げんご)でしょう。

Haskell(はすける)

昨今(さっこん)また脚光(きゃっこう)()びてきている関数型(かんすうがた)プログラミング言語(げんご)代表格(だいひょうかく)です。 計算(けいさん)(あやま)りが発生(はっせい)しにくい特徴(とくちょう)があるため、金融業界(きんゆうぎょうかい)使(つか)われているらしいです。 (むず)しい言語(げんご)なので、最初(さいしょ)(まな)ぶにはおすすめしません。

Java(じゃば)

Web業界(うぇぶぎょうかい)やスマホアプリ業界(ぎょうかい)使用(しよう)されているプログラミング言語(げんご)です。 色々(いろいろ)なことが出来(でき)言語(げんご)ですが、動作(どうさ)(おそ)いことや、(ほか)言語(げんご)登場(とうじょう)で、 最近(さいきん)(すこ)下火(したび)かもしれません。 スマホアプリでもゲームの場合(ばあい)Java(じゃば)使(つか)うことがほぼないので、 スマホでゲーム開発(かいはつ)したい場合(ばあい)Unity(ゆにてぃ)などの開発環境(かいはつかんきょう)習得(しゅうとく)するほうが()いでしょう。 Android(あんどろいど)アプリ開発(かいはつ)をしたい場合(ばあい)は、Kotlin(ことりん)という選択肢(せんたくし)もあります。

JavaScript(じゃばすくりぷと)

(おも)Web業界(うぇぶぎょうかい)使用(しよう)されているプログラミング言語(げんご)です。 HTML/CSS(えいちてぃーえむえる/しーえすえす)とほぼセットで使用(しよう)されている状況(じょうきょう)です。 Web(うぇぶ)サイトを構築(こうちく)したい場合(ばあい)は、この言語(げんご)候補(こうほ)になるでしょう。

Kotlin(ことりん)

(あたら)しくAndroid(あんどろいど)アプリ開発(かいはつ)にも使用(しよう)できるようになったプログラミング言語(げんご)です。 Java(じゃば)(すこ)下火(したび)なため、Android(あんどろいど)アプリ開発(かいはつ)をしたい場合(ばあい)は、この言語(げんご)習得(しゅうとく)するのが()いかもしれません。

Lua(るあ)

(ほか)言語(げんご)()まれたプログラムに()()んで使(つか)うことができるのが特徴(とくちょう)言語(げんご)です。 ゲームのスクリプトや、テストのスクリプトなどで利用(りよう)されています。 使(つか)いどころがニッチなので、最初(さいしょ)(まな)ぶにはおすすめできません。

Perl(ぱーる)

一昔前(ひとむかしまえ)は、Web(うぇぶ)サービスやテストプログラム、ちょっとしたスクリプトなどに使(つか)われていました。 (いま)から(まな)ぶなら、Web(うぇぶ)サービスならGo(ごー)PHP(ぴーえいちぴー)Ruby(るびー)あたりになるでしょうね。 スクリプトならPython(ぱいそん)のほうが()いでしょう。 名前(なまえ)だけでも()っておくとおっさん()けが()いかもしれません。

PHP(ぴーえいちぴー)

Web業界(うぇぶぎょうかい)使用(しよう)されているプログラミング言語(げんご)です。 Laravel(ららべる)というフレームワークがよく利用(りよう)されます。 Ruby(るびー)とよく比較(ひかく)されていますが、これからを(かんが)えると、Go言語(ごーげんご)のほうが()いかもしれません。

Python(ぱいそん)

機械学習(AI)(きかいがくしゅう(えーあい))最近話題(さいきんわだい)のプログラミング言語(げんご)です。 (とく)目指(めざ)業界(ぎょうかい)がないなら、この言語(げんご)から(はじ)めてみるのも()いでしょう。 AI技術者(えーあいぎじゅつしゃ)になれたら、年収(ねんしゅう)もそこそこ期待(きたい)できると(おも)います。

Ruby(るびー)

まつもとゆきひろ()によって開発(かいはつ)されたプログラミング言語(げんご)です。 (おも)Web業界(うぇぶぎょうかい)使用(しよう)されています。 その理由(りゆう)として、Ruby on Rails(るびーおんれいるず)というフレームワークの存在(そんざい)()げられます。 PHP(ぴーえいちぴー)とよく比較(ひかく)されていますが、これからを(かんが)えると、Go言語(ごーげんご)のほうが()いかもしれません。

Rust(らすと)

オープンソースのシステムプログラミング言語(げんご)です。 C++(しーぷらすぷらす)(まな)ぶなら、こちらを(まな)んだほうが()いかもしれません。 ただし、(むずか)しい言語(げんご)なので最初(さいしょ)(えら)ばないようにしたいですね。

Scala(すから)

JVM(Java Virtual Machine)上(じぇいぶいえむ(じゃばばーちゃるましん)じょう)動作(どうさ)するプログラミング言語(げんご)です。 数々(かずかず)有名(ゆうめい)Web(うぇぶ)サービスがこの言語(げんご)(つく)られています。 (むずか)しい言語(げんご)だと(おも)うので、最初(さいしょ)選択(せんたく)すべきではないかもしれません。

Swift(すうぃふと)

(おも)Mac OS、iOS(まっくおーえす、あいおーえす)利用(りよう)できるプログラミング言語(げんご)です。 iPhone(あいふぉん)アプリを開発(かいはつ)したい場合(ばあい)は、この言語(げんご)必要(ひつよう)になるかもしれません。 (あたら)しい言語(げんご)なので、とっつきやすいと(おも)います。

HTML(えいちてぃーえむえる)/CSS(しーえすえす)

プログラミング言語(げんご)とは(すこ)(ちが)いますが、Web(うぇぶ)サイトの構築(こうちく)使用(しよう)されている言語(げんご)です。 画面表示(がめんひょうじ)(かん)するものなので、Web系(うぇぶけい)目指(めざ)すならまずはここからになるでしょう。 画面(がめん)をデザインしていくのは変化(へんか)()()えてわかるので、非常(ひじょう)(たの)しいと(おも)います。

目的別おすすめプログラミング言語

AI技術を身につけたい場合

Python(ぱいそん)

AI(えーあい)使用(しよう)される機械学習(きかいがくしゅう)のライブラリがPython(ぱいそん)(つく)られていることが(おお)く、人気(にんき)(たか)いです。 また、1つの言語(げんご)としても汎用性(はんようせい)(たか)いのでおすすめです。

Androidアプリケーションを開発したい場合

Kotlin(ことりん)

(いま)から(はじ)めるなら、Android(あんどろいど)開発言語(かいはつげんご)として(あたら)しく採用(さいよう)されたKotlin(ことりん)がおすすめです。 ゲームを(つく)りたい場合(ばあい)は、Unity(ゆにてぃ)などの開発環境(かいはつかんきょう)(まな)必要(ひつよう)があると(おも)いますが、 その(まえ)にまずはこの言語(げんご)習得(しゅうとく)するのが()いでしょう。

(ほん)ブログでは、Android(あんどろいど)アプリケーションを開発(かいはつ)するために必要(ひつよう)開発環境(かいはつかんきょう)である「Android Studio(あんどろいどすたじお)」のインストールから基本的(きほんてき)操作方法(そうさほうほう)までを解説(かいせつ)した記事(きじ)公開(こうかい)しています。興味(きょうみ)があれば以下(いか)のリンクからどうぞ。

Android Studioの始め方。インストールから使い方まで。
「Android Studio(アンドロイドスタジオ)を始めてみたいけど、どうすればいいの?」という人向けの記事です。 インストールから使い方まで、スクリーンショットを掲載して丁寧に説明。 Androidアプリ開発に興味がある方へ。

iPhoneアプリケーションを開発したい場合

Swift(すうぃふと)

(いま)から(はじ)めるなら、iOS(あいおーえす)開発言語(かいはつかんきょう)として(あたら)しく採用(さいよう)されたSwift(すうぃふと)がおすすめです。 ゲームを(つく)りたい場合(ばあい)は、Unity(ゆにてぃ)などの開発環境(かいはつかんきょう)(まな)必要(ひつよう)があると(おも)いますが、 その(まえ)にまずはこの言語(げんご)習得(しゅうとく)するのが()いでしょう。

WebサイトやWebサービスを開発したい場合

HTML/CSS(えいちてぃーえむえる/しーえすえす)
JavaScript(じゃばすくりぷと)
Go(ごー)

HTML/CSS(えいちてぃーえむえる/しーえすえす)難易度(なんいど)比較的低(ひかくてきひく)く、ブラウザ(Edge(えっじ)Chrome(くろーむ)など)ですぐに動作確認(どうさかくにん)ができるので(はじ)めやすいです。 HTML/CSS(えいちてぃーえむえる/しーえすえす)作成(さくせい)したWeb(うぇぶ)サイトに(うご)きをつけたくなったタイミングで、JavaScript(じゃばすくりぷと)(まな)ぶと()いでしょう。 画面表示(がめんひょうじ)(クライアント(がわ))だけでなく、Web(うぇぶ)サーバー(がわ)処理(しょり)(つく)必要(ひつよう)がある場合(ばあい)は、Go言語(ごーげんご)使(つか)うと()いでしょう。

Windowsアプリケーションを開発したい場合

C#(しーしゃーぷ)

Windows(うぃんどうず)アプリケーションを開発(かいはつ)する(さい)使用可能(しようかのう)言語(げんご)はいくつかありますが、その(なか)でおすすめするのはC#(しーしゃーぷ)です。 Windows(うぃんどうず)開発元(かいはつもと)であるMicrosoft(まいくろそふと)提供(ていきょう)しているVisual Studio(びじゅあるすたじお)使用(しよう)すれば、簡単(かんたん)画面程度(がめんていど)ならすぐに(つく)れてしまいます。 Windows(うぃんどうず)ユーザーならインストールしておいて(そん)はないでしょう。

(ほん)ブログでは、Windows(うぃんどうず)アプリケーションを開発(かいはつ)するために必要(ひつよう)開発環境(かいはつかんきょう)である「Visual Studio(びじゅあるすたじお)」のインストールから基本的(きほんてき)操作方法(そうさほうほう)までを解説(かいせつ)した記事(きじ)公開(こうかい)しています。興味(きょうみ)があれば以下(いか)のリンクからどうぞ。

Visual Studioの始め方。インストールから使い方まで。
「Visual Studio(ビジュアルスタジオ)を始めてみたいけど、どうすればいいの?」という人向けの記事です。 インストールから使い方まで、スクリーンショットを掲載して丁寧に説明。 Windowsアプリ開発に興味がある方へ。

組込みシステムを開発したい場合

C/C++(しー/しーぷらすぷらす)

組込(くみこ)みシステムを開発(かいはつ)したい場合(ばあい)、まずはC/C++(しー/しーぷらすぷらす)習得(しゅうとく)必要(ひつよう)になります。 最近(さいきん)言語(げんご)(くら)べると(ふる)く、(すこ)(むずか)しい(めん)もあります。 C#(しーしゃーぷ)など、(ほか)言語(げんご)()れてからでも(おそ)くはありません。 実際(じっさい)にハードウェアを制御(せいぎょ)するとなると、専用(せんよう)(もの)必要(ひつよう)となります。 Arduino(あるどぅいーの)Raspberry Pi(らずべりーぱい)mbed(えんべっど)などがおすすめです。

C言語の始め方【第1回 C言語とは?】※現役エンジニアによる解説
現役エンジニアがC言語をわかりやすく解説。 C言語は、覚えるべき要素は少ないが「ポインタ」だけは難易度が高い。 C言語の最難関である「ポインタ」を理解することを目的とした解説を心掛けています。 ポイント学習的な構成にしています。

とにかくお金を稼ぎたい場合

ビズリーチが運営(うんえい)する「みんなのスタンバイ」というサイトで、プログラミング言語別(げんごべつ)年収(ねんしゅう)ランキングが公開(こうかい)されています。 そのランキングを参考(さんこう)言語(げんご)()めても()いかもしれません。

順位言語平均年収
1位Scala(すから)626万円
2位Python(ぱいそん)601万円
3位Kotlin(ことりん)577万円
4位Swift(すうぃふと)562万円
4位Ruby(るびー)562万円
6位Java(じゃば)552万円
7位Perl(ぱーる)551万円
8位C言語(しーげんご)538万円
9位JavaScript(じゃばすくりぷと)536万円
10位PHP(ぴーえいちぴー)522万円

コメント

タイトルとURLをコピーしました